Synthetic RED

バンド紹介

3人編成のプログレッシブ・ロックバンド。70年代の初期キングクリムゾンの曲を演奏します。

めくるめく変拍子に謎めいた歌詞。前衛的なのに、どこかしら懐かしい。そんなサウンドをお届けします。


メンバー紹介

ロバート・ウッチーダ

(内田睦滋) 

/バンドリーダー、ギター担当

 ステージでは寡黙ながら、ギター・シンセサイザーを駆使し、様々なサウンドを幻出します。

 

ジョン・ハヤーシ

(林コーシン) 

/ベース、ヴォーカル担当

 ファズ・ベースを弾きながら歌い、MCもこなす芸人肌。普段はギタリストでもあります。

 

ビル・ニシムーラ

(西村成一郎) 

/ドラムス担当

 様々な変拍子を繰り出す頭脳派ドラマー。実はキーボードも弾けるマルチ・プレーヤーです。


ライブ動画


ご意見欄

メモ: * は入力必須項目です