Synthetics

バンド紹介

Synthetics(シンセティクス)は2014年にギター2人で結成したテクノ・フュージョンバンド。現在はドラム、ベースを加え、4人編成で演奏します。

2台のギター・シンセサイザーを駆使して様々な音色を創出します。レパートリーは、メンバーによるオリジナル曲を中心に、JAZZのスタンダード曲なども演奏します。ファンキーなリズムと、ユニークなサウンドをお楽しみください。

 

Facebookホームページ

メンバー紹介

ギター・シンセサイザー:内田 睦滋

ギター・シンセサイザー:林 光信

ドラム:西村 成一郎

ベース:鈴木 卓央



ライブ動画

町ジャズ 2017/07/15


ご意見欄

メモ: * は入力必須項目です